婚約指輪の相場について

婚約指輪は女性にとっての憧れ

婚約指輪は男性から女性に愛の誓いを示すために贈られるものです。婚約指輪は多くの女性にとっての憧れであり、プロポーズの際に婚約指輪を渡されることを夢見ている女性も少なくないですよね。一昔前までは、結納という習慣があったため、それが婚約の儀式となっていましたが、いまでは結納をする家もあまりなく、プロポーズからの婚約指輪が婚約の儀式となる重要なプロセスとなっています。 婚約指輪の相場は、かつては給料の3か月分と言われることが多かったですが、実際のところそうではないようです。婚約指輪にかける平均予算はだいたい33万円ほどであり、指輪を贈る男性側にとってみればかなり安心することができる値段ということができるでしょう。

婚約指輪を安くすることも

婚約指輪は一生に一度のものであり、特に女性は憧れが強いものですが、婚約指輪自体を渡さなかったというカップルも少なくありません。婚約した後は当然新生活が待っているわけですから、とりわけ現実的なカップルは節約のために婚約指輪や結婚指輪を購入しないということもあります。 とはいえ婚約指輪は愛を誓うためのものですから、カップルの円満のためにもあった方が良いものでもあります。最近では、費用があまりかからない婚約指輪も人気です。たとえば、手作りの婚約指輪です。手作りだともちろん費用が抑えられるうに、世界に一つしかないという特別感をも付与することができます。その分、手間はかかりますが、10万円以下で婚約指輪を作ることもできるため、人気の作り方でもあるのです。