婚約指輪はいつ渡す?

やっぱりプロポーズの場で渡す?

素敵な夜景を見ながら婚約指輪を渡されて、「結婚してください」と言われることは女性の憧れですよね。 彼がそのシチュエーションを考えてくれたこと、一人で一生懸命指輪を探してくれたこと、その日のためにお金を貯めてくれたこと、彼女のために頑張ってくれたことが伝わってきてすごく嬉しいですよね。きっと彼女はこれから先も大切にしてくれるだろうと幸せいっぱいになるはずです。一生に一度の大切なイベントだからこそ、しっかり準備して素敵な日をおくることができれば一生の思い出になります。いつか子供が出来たときにも奥さんが自慢しているかもしれません。その日の前に彼女の指輪のサイズ、好み、タイミングをしっかりつかんでおきましょう。

彼女の好みに合わせて一緒に買いに行く?

婚約指輪は女性の憧れであると同時に、人によってはこだわりがあるものです。 指輪のブランドやデザインにしても、あのブランドが良いとか、王道の一粒ダイヤがいいとか、結婚指輪と重ね付けできるものがいいとか、実はかなりの種類を選ぶことが出来ます。サプライズで頂けることもとても嬉しいとは思いますが、指輪に関しては好みがあるかを確かめておくことも大切です。もしかしたらこのブランドのセットリングが欲しかったと思われるかもしれないからです。それなら彼女と一緒にプロポーズ後に探しに行くことをおすすめします。婚約指輪は婚約期間以外にも活躍します。誰かの結婚式に参加するときや子供の入学式など、結婚後も使おうと思えばチャンスはあります。これから先も大切にしてもらうためにも、彼女が気に入ったものを一緒に選ぶというのもいいものです。